日々成長

日々を充実させ、こころ豊かに生きていく。自分におもいっきり格好つける!

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志

読まず嫌いの「吉川英治」。
子供向けの、かるーい国民文学者と勝手に思ってました。

ところがどっこい、濃い・面白い、あなたのセンスはピカ一です。

肩肘張らない無理のない構成と、綺麗な表現、麗しい文章、司馬さんとは一線を隔す独自な世界を持ってる美しい人だと感じました。

三国志(講談社)吉川英治」

やっぱり歴史小説はやめられません。。
スポンサーサイト

真田太平記

はまる性格なのでしょー
誰もがはまる構成で読みやすいのも原因でしょー
12巻もあるのにもう読み終わりそー

真田太平記

これは一気です。小生も一気に買いました。
戦国末期から江戸初期の歴史を知るには打ってつけの入門編だと思います。

ちなみに、幕末の入門編は竜馬がゆくでしょー

興味があることを思い出す!?

8月2日、ある方と酒を酌み交わしておりました。
その時に私が、理系で生物が好きだったこと、本を読み始めたのが25歳からという話をしていたら、高校の倫理の教科書や脳に関する本を読んでみたら、との助言がありました。

そこでさっそく
・「倫理 現在(いま)を未来(あす)につなげる」(一橋出版)・・・高校の教科書(なかなか売ってなかったが新大久保駅すぐの第一教科書で販売していた)
・「心を生みだす脳のシステム 「私」とうミステリー」茂木健一郎(NHKブックス)
・「脳内現象 <私>はいかに創られるか」(NHKブックス)
を購入しました。

そうすると、『脳』に関しては興味があったことを思い出ました(忘れてました)。ずっと目標を探し、興味が持てる分野なんてあったっけ、などと考えていましたが、そういえばこの分野、なんだかワクワクしてきます。

本物の目標は必ず見つかると確信を持ってますが、そろそろ姿を見せはじめたかもしれません。

偶然の連続、縁、出会い、転職、倒れたこと、タイミング
すべてが何か一点に向かって収束してるような感覚です。
いろんなものがつながり始める予感がしてます。

出会い!!!

本の著者から連絡がありました。

リチャード・H・モリタ氏

今度、お会いできるよう日程調整中です。

成功者と出会えるめったにないチャンスです。

やはり、少しずつ行動しているとなにかしらのリアクションがあります。

今回は愛読者はがきのコメントを読んだことで、是非ともお話がしたいということでした。

読んだ本の内容は、文句なく非常に良い。
前に、目標の設定には自己との会話が必要だ、とのことをアップしましたがその気付きを与えてくれた本です。

↓↓↓

今、自己との対話するための469個の質問に取り組み中です!

これだっ!という「目標」を見つける本

高田屋嘉兵衛

菜の花の沖(司馬遼太郎)もやっと最終巻(全6巻)まで辿りつきました。
一気にクライマックスに向かう勢いで結末が楽しみです。

彼(高田屋嘉兵衛)が歴史に残った理由を考えると・・・
ロシアに拉致されたことが最も大きいのではないでしょうか。

現在まで続く北方領土問題の起こりともいうべきその時代に船頭として生き、蝦夷地開発を進めたことだけでも大きなことだと思います。

しかし拿捕されロシアに拉致されたときのその態度が彼を特徴づけた。

一介の船頭が「日本とロシアの問題を和平でもって解決する」と決意。

普通、その状況でその人の立場で、そんなこと考えれるかって考えたとき、いかなる状況に置かれても自分を見失わず(目標を持って)、
卑屈にならず・尊大にならず(自分の価値観にしたがって)、
堂々と生きることの大切さを、
当たり前だけど、その当たり前のことが最悪の状況でも持ち続けなければいけないと感じました。

そんなことを考えていたら、私の周りに環境を変えて一生懸命生きてる人達にエールを送りたくなりました。

しんどい時、いやになりそうなとき、そんなの大したことではありません。すべては人の心の持ち方です。今の仕事の倍の仕事が入っても実はこなせるのです。

友の成長していく姿は最も嬉しい話題です。

エブリデイ、So、HAPPY!でいきましょう

(なんか話が支離滅裂になってしまったような・・・)
では、また

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website